医療法人永世会は佐賀県で患者様に優しい、開かれた眼科医療をご提供いたします。

理念・特徴

ホーム > 理念・特徴

当院の理念のご紹介

患者様にやさしい、開かれた眼科医療の提供

当院は診療に電子カルテシステムを導入し、患者様とご家族にわかり易く、丁寧にご説明いたします。
診察・検査・手術など全ての診療情報を電子カルテシステムにて一括管理し、個人情報の保護にも万全を期しております。

また手術室には、患者様ご家族専用の手術控え室を完備しております。
手術控室にて、医師が実際に行っている手術映像と手術室内の様子を、リアルタイムにてご覧になることができるため、患者様、ご家族ともに安心して手術を受けていただくことができます。

手術・レーザー治療を柱とした、高度な眼科医療の提供

当院の手術室は、

1)レーザー白内障手術装置
2)白内障・緑内障・網膜硝子体手術装置
3)エキシマレーザー・フェムトセカンドレーザー手術装置

と、それぞれ独立して設置した3室を完備しております。
また外来には、前眼部3次元解析検査、コントラスト感度検査、光干渉断層計検査装置などの各種検査機器、後発白内障・緑内障・網膜硝子体疾患それぞれに対応した、3種類のレーザー治療装置など、最新の検査・治療機器を多数導入しております。

それにより従来は、遠方の病院まで出向かなければ受けることができなかった、難しい白内障手術、網膜剥離や糖尿病網膜症などに対する網膜硝子体手術、緑内障手術などの高度な眼科手術を、当院にて受けることが可能となりました。

お子様専用の待合・検査室を完備

当院は、小児眼科診療にも力を入れております。
お子様向けの映像が流れる専用の待合室と検査室を完備し、「3Dビジュアルファンクショントレーナー ORTe(オルテ)」や、ウェルチ・アレン社の「スポットビジョンスクリーナー」「パネルD15」および「アノマロスコープ」など、各種検査・訓練機器を導入しております。