医療法人永世会は佐賀県で患者様に優しい、開かれた眼科医療をご提供いたします。

永世会ブログ

ホーム > ブログ

HappyHalloween❢

2022.11.14

11月とはいえ暖かい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか😊

先月託児所の子供たちがハロウィンの仮装をしてくれました🎃🌟

とてもかわいい姿に癒されました💕

さて今年はインフルエンザが大流行すると予想されています❢

スタッフも11月からワクチン接種を開始しており、ほとんどのスタッフが

打ち終わりました💉

コロナウイルスも第8波に入りつつあると言われています😨

佐賀県も毎日300人越えの陽性者数でなかなか減らない状況です。

これからも手洗い・マスク・アルコール消毒を徹底し感染症対策に努めていきます✊

看護補助:上園🐈

成長記録

2022.09.26

9月に入り、朝晩涼しくなりました。

季節の変わり目でもありますが、体調は崩されていないでしょうか?

私は入社して2年目になりました!

入社した当初は眼の病気・目薬の種類・検査の仕方・流れなど覚えることがたくさんあり帰ってからも教えてもらったことのまとめ・復習をしていました。📚

患者様の症状を聞いたり、目薬・手術などの説明をしたりと患者様と接することが多い仕事です。

先輩方はどういう聞き方をしているのか、どういう説明をしているかを見ながら真似しています👀

まだまだ先輩方に教えてもらいながら日々勉強中です✊

今は看護補助として働いていますが、10月から受付へ異動になりました。

前職はJA窓口で働いていたのでその経験を活かし、マスク越しでも伝わる笑顔で対応します😊✨

看護補助:中島

栄養管理委員会

2022.09.07

9月に入りましたがまだまだ暑い日が続いていますね。

引き続き熱中症などに気を付けて過ごしたいと思います。

当院では年に2回、栄養管理委員会を開催しています。

今までの議事録から

・様々な食中毒菌について

・三大栄養素について

・糖尿病、高血圧の患者様への食事提供

・視力低下の患者様への食べやすい食事

・厨房の作業区域の明確化

・豪雨災害時の他院の対応を学ぶ          

などなどの議題について協議してきました。

昨今は豪雨災害に見舞われているため、今回は大雨や災害などの非常時の対応について協議しました。

連絡網の確認、給食スタッフが出勤できない場合の入院患者様への食事提供の方法の検討、備蓄品の見直しなどを行いました。

これからも患者様にとって安心安全な食事提供に取り組んでいきたいと思います。

管理栄養士 めいこ

プール開きとプール熱

2022.07.25

ムシムシ、ジメジメの梅雨も明け、本格的な夏を迎えました。

夏といえばプールですね♪託児所でもプール遊びが始まりました。

みんな暑さに負けず、毎日元気に過ごしています。

キャッキャという楽しそうな声が聞こえてくるので様子を見に行くと、みんなニコニコで手を振ってくれました。

プールの季節になると気をつけなければならないのが、プール熱です。
プール熱は「咽頭結膜熱」といい、夏風邪のひとつとして、主に夏に流行するウイルス性感染症です。プールでの感染が多く見られることから、日本ではプール熱とも呼ばれています。
幼児や小学生のお子さまに多く発症しますが、大人でも感染して症状が出ることがあります。高熱、のどの痛み、結膜炎が主な症状として現れます。

プール熱の原因ウイルスは、アデノウイルスです。これは、いわゆる「はやり目」の原因ウイルスで、飛沫感染、接触感染でうつります。

アデノウイルスは感染力が非常に強く治りづらいため、疑わしい症状がある時には目を触らず、よく手を洗い、他の人に感染させないように注意するがあります。

コロナウイルス、熱中症、プール熱、日焼け…とたくさん気を付けなければいけない時期ですが、皆さま体調管理にはどうぞ気を付けてお過ごしください🍉

事務 : 宮﨑・浦川

学校健診

2022.06.20

だんだん日が長くなり、暑さも増す頃となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年も学校健診の季節になりました。

当院も、近隣の小学校・中学校の眼科健診を担当しております。

この時期は、学校健診で視力が悪かったというお子さまの受診が増えてきます。

学校での視力検査は、ABCDで判定されます。

判定視力の目安概要
A1.0以上(正視)一番後ろの席でも黒板の文字が良く見える
B0.9~0.7一番後ろの席では黒板の文字がやや見えにくい
C0.6~0.3前の方でも黒板の文字がやや見えにくい
D0.2以下一番前の咳でも黒板の文字がほとんど見えない

ほとんどは近視の進行によるものですが、中には遠視や乱視、その他の病気から視力が低下しているお子さまもいらっしゃいます。

B判定だったら日常生活に支障がないので、受診を見送る方もいらっしゃるかもしれませんが、去年はAだったのに今年はB以下だったという方は、なぜ視力が下がったのか原因を調べることが大切です。

年齢が低学年のうちに治療を開始しなければならない疾患もあるので、治療時期を見逃さないためにも早めの受診をお勧めします。

熱中症が増える季節にもなります。

暑さ対策をしっかりして元気にお過ごしください。

看護補助:武内